Ascend p7にtwrpを導入

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Huawei ascend p7にtwrpを導入したいと思います! しなくてもできますが、一応ブートローダーアンロックをしておきましょう。 アンロック方法はこちらをご覧下さい。 ROM Installerをインストール リンク Google play
スポンサーリンク
広告

twrpをXDAからダウンロード

リンク XDA ダウンロードリンク http://redirect.viglink.com/?format=go&jsonp=vglnk_148258130901013&key=f0a7f91912ae2b52e0700f73990eb321&libId=ix36kh3f01000n4o000MA1ftiaiedz1x92&loc=http%3A%2F%2Fforum.xda-developers.com%2Fascend-p7%2Forig-development%2Frecovery-t3314665&v=1&out=https%3A%2F%2Fyadi.sk%2Fd%2FjN8Bbl4NzjU2i&title=%5B%E5%BE%A9%E6%97%A7%5D%20%5BHuawei%20P7%5D%20%5B%E9%9D%9E%E5%85%AC%E5%BC%8F%E3%81%AETWRP%20Recove%20…%20%7C%20Huawei%20Ascend%20P7&txt=%3Cfont%3E%3Cfont%3ETWRP_P7-3.0.2-0.img%3C%2Ffont%3E%3C%2Ffont%3E twrpについて(引用)日本語おかしい、、、 特徴:
  • サポートのUSB OTGを、あなたは使用することができたUSB バックアップ、zipインストールのための外部ストレージとしてフラッシュドライブを。
  • 内部ストレージのバックアップ/リストア機能を追加しました。
  • oeminfoパーティションのバックアップ/リストア機能を追加しました。このパーティションには、ベンダーと現在インストールされているバージョンに関する情報が含まれています。だから、中ケースます。たとえば、4.4.2にロールバック、または以前のベンダーのバージョンを戻すにしたい場合は、あなただけの移行パッケージを点滅することなく、4.4.2バージョンまたは他のベンダーとフラッシュ適切なファームウェアでバックアップからoeminfo復元することができ、ベンダーと”cust fail”エラーは発生しません。
  • 在庫EMUI 3.1回復と組み合わせる。中の場合TWRPで起動します:電源+容量+を保持するか、またはコマンドまたは任意のサードパーティ製アプリケーションによって回復に再起動することにより、電源オンの。でケースローカル更新、OTAアップデート、メニュー、または「強制アップデート」(3buttons法)からの出荷時設定へのリセットの:EMUI回復に起動します。したがって、OTA更新、公式ファームウェアのフラッシュ、または工場での休憩の前に、在庫の回復をフラッシュする必要はありません。
  • オフモード充電器(4.4.2用)EMUI 3.1から更新
  • (それらが存在した場合)custom.binとカストシンボリックリンクが復元/保存されている場合ワイプ/フォーマットデータの。だから、工場出荷時にTWRPでリセットされた後は、 “CUST”の問題は起こりません。
  • ビルドからSuperSUを除外しました。
  • 暗号化データのサポートを有効にしました。
  • 電源ボタンによるスクリーンロックは、スクリーンオフに置き換えられました。

twrpをインストール

ROM Installerを起動し、メニューをタッチしてください。
Flash Imageをタッチします。
選択ボタンをタッチして先程ダウンロードしたtwrpのイメージファイルを選択します。
Flashをタッチします。

導入完了

起動方法 電源を切って+と電源を同時に押しながら起動させるとtwrpが起動します。
スポンサーリンク
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告