シュガーのマインクラフト 第五回 シュガーの温泉街の歴史、ホテルの中を見てみよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告

こんにちは!シュガーです!

ブログはじめてからもう3カ月ですかあ、、、

でもみなさんに一回も建物の内装を見せていませんでしたね、、、、

そういう事で今回はホテルの内装を一気に紹介したいと思います!

その前に、シュガーの温泉街の歴史をちょっとお教えしたいと思います、、、

まあ見たくない人はとばしてもいいですけど!(^。^)

シュガーの温泉街 7カ月の歴史、、、

1:誕生

この温泉街のワールドの誕生は、今からおよそ7カ月前、、、

メサの上に一人のクリエイターが訪れました

最初はベッドを作っただけで、何をすれば良いのか、分からないまま、住み家を建てられそうな、土地を探していました、、、

2:革命

しばらくマイクラをしてない間、シュガーはこんな事をふと思いついた。

海の見える、温泉街をここに作ろうと、

思いついたはいいが、見つけるのに1週間もかけてしまった

3:開拓そして発展

2017年春、やっとのことでこのワールドはじめての家が完成した!

広さは横15掛、縦13で、高さ一階5ブロック二階立ての小さな家、上から見るとこうなります。

ちゃんと豆腐じゃない様に作りました!

整地もすごく大変だったりもしました。特に、ホテルの時は、整地だけでも3時間もかかりました、、、

と、いう感じで、建物も増え、この温泉街は発展したのです!

ホテルの内装を見てみよう!

ここからはほとんど写真になりますが、できるだけ、観光客の気分の気分になってみてください!
外装

玄関(ドアはちゃんと感圧板で自動ドアになっています!)

ロビー

二階、部屋の階

三階、バイキングレストラン

四階、お風呂

スポンサーリンク
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告